スポンサードリンク

クエン酸とミネラル

黒酢に含まれるクエン酸には、キレート効果があることでミネラルを体内に吸収するのを促進する効果があるとされています。



キレート(Chelate)とはギリシャ語で「カニのはさみ」という意味を持ちます。クエン酸がミネラルをカニのはさみのように包み込むことから、この名前がついたといわれています。


キレート効果を発揮する成分には、クエン酸のように、吸収されにくい成分を吸収されやすい形に変えて吸収を容易にするものだけでなく、逆に物質の吸収を阻害して排出を促す働きをもつ成分もあります。



クエン酸は、体に吸収されにくい鉄分やカルシウムを吸収されやすいように変えて、吸収を高めますが、フィチン酸は、カルシウム・マグネシウム・鉄などのミネラルと結合して体内への吸収を妨げる成分として知られています。



亜鉛などミネラルは、本来吸収率がそれほど高いものではありません。単独で摂取した場合、吸収率は平均でも5〜6%程度、比較的高いといわれるマグネシウムでも30%〜50%程度です。



ところが、クエン酸と一緒に摂ることで、クエン酸がミネラルを包み込んで結合し、その酸化を抑制するとともに吸収を助ける働きがあるため、ミネラルを摂取するためのサプリメントにはクエン酸が配合されたものが多く販売されているほどです。



したがって、黒酢をミネラル豊富な食材と一緒に摂ることは理にかなっているといえます。



黒酢 最新一覧 By 楽天


クエン酸と疲労回復 / クエン酸と血流改善効果 / クエン酸と肝機能改善効果 / クエン酸と痛風 / クエン酸とミネラル / クエン酸と食欲増進
| クエン酸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク






天然醸造玄米もろみ黒酢

こだわりの黒酢に、5種の貴重な根菜をプラス!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。