スポンサードリンク

シナピン酸

黒酢は、シナピン酸(Synapoic acid)や、ジヒドロシナピン酸(DSA)を、含んでいます。シナピン酸は、ポリフェノール成分です。フラボノイド系とは異なり、色素以外でできたフェノール酸系になります。


シナピン酸は、高い抗酸化作用があるとされていて、活性酸素を消去することが期待されています。



シナピン酸は、脳神経細胞の損傷や細胞死に対する脳保護効果が期待できるとされています。また、コリン作動神経に作用することにより記憶障害を改善することも期待されるとの報告があります。



コリン(Choline)は、神経伝達物質のアセチルコリンの前駆物質で、経口摂取で喘息の治療に有効とされていて、不足すると、記憶喪失、アルツハイマー病、認知症、統合失調症の発症にかかわっていると考えられています。



コリンは、持久性の運動で、疲労が出るのを遅らせる作用があると考えられています。ただし、経口摂取では、乳幼児のミルクへの補助栄養のようには効果がないようです。



黒酢には、シナピン酸(Synapoic acid)を1.15mg/L、ジヒドロシナピン酸(DSA)を4.68mg/L、含まれています。

黒酢 最新一覧 By 楽天


ポリフェノール / カフェ酸 / クロロゲン酸 / プロトカテク酸 / シリンガ酸 / バニリン酸 / フェルラ酸 / シナピン酸 / p-ヒドロキシ安息香酸 / p-クマル酸


黒酢の有機酸でメタボ予防 / グルコン酸 / 黒酢と酢酸 / 黒酢とコハク酸 / 黒酢とリンゴ酸

スポンサードリンク






天然醸造玄米もろみ黒酢

こだわりの黒酢に、5種の貴重な根菜をプラス!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。