スポンサードリンク

すっぽん黒酢にんにく

すっぽん黒酢にんにくという製品があります。黒酢には様々な健康効果が期待できますが、さらに、すっぽんとにんにくの効能を期待した製品です。



すっぽんは、亀のなかまですが、噛み付く力が強いことで知られています。中国において、古くから精力増進、滋養強壮、疲労回復効果があるとして、薬膳として珍重されてきました。



黒酢は、アミノ酸を含むことで知られていますが、すっぽんも、必須アミノ酸をはじめとしたアミノ酸をバランスよく含んでいます。そのため、細胞が活性化し、代謝が活発化し、疲労の回復効果と、全身の活力が高揚する効果が期待できるとされています。



すっぽんは、ミネラルを豊富に含んでいます。カルシウム不足は骨粗鬆症だけでなく、自律神経失調症、不眠、イライラなどを起こします。すっぽんはこの重要なカルシウムを吸収しやすい状態で、豊富に含んでいます。



そして、鉄分も豊富に含んでいます。鉄分の不足は貧血や酸素欠乏を引き起こし、心身ともに無気力な状態になるとともに、生殖機能の弱体を引き起こします。すっぽんの鉄分は最も吸収の良いタンパク質と結びついたヘム鉄で理想的な鉄分補給の食品といえます。



すっぽんは、リンも含んでいます。リンには血液を中性に保ったり、脂肪や糖の代謝をスムーズにする働きがあります。また腎臓機能を正常に働かせ、健康的な歯や歯茎を作る働きがあります。



すっぽんは、各種ビタミン類も含んでいます。ビタミンは不足すると栄養は身につかず、病気になりやすい身体になります。身体の中では合成できないため、食品から摂らなければならない栄養素です。



すっぽんは、さらに、不飽和脂肪酸(EPA,DHAなど)を含んでいます。動脈硬化を防ぐとして注目されているEPA(エイコサペンタエン酸)や、ボケ防止など脳の働きに注目されているDHA(ドコサヘキサエン酸)などの不飽和脂肪酸が不足すると、細胞内部に必要な物質を取り入れたり、不要有害な物質を捨てる作用に支障を来たし、老化を招くもとになります。



にんにくは、滋養強壮に役立つ食材としても古くから利用されてきたネギ科の多年草で、球根が香辛料として世界各国で用いられています。原産地は諸説ありますが、中央アジアのキルギス地方が有力です。日本では主に青森県で栽培されています。



にんにくは、アリシン、アホエン、セレンなど様々な栄養成分が豊富です。アリシンは、にんにく特有の匂いの元になる物質で、疲労回復に働くビタミンB1と結びつくことによってビタミンB1の体内への吸収を促します。



アリシンは、また、抗菌・高真菌・抗ウイルス作用などがあり、アリチアミンは、疲労回復・血糖値の上昇抑制作用、アホエンは、抗菌・抗血小板作用などがあり、ゲルマニウムは、疲労回復・滋養強壮・抗ガン作用が期待できるとされています。、



スコルジニンは、疲労回復・滋養強壮・食欲増進・コレステロール値の低下作用・抗ガン作用など、そして、メチルアリルトリスルフィド(MATS)は、血栓症防止効果があるとされています。



すっぽん黒酢にんにくは、これらのことから、かなり高い滋養強壮効果が期待できるといえそうです。

すっぽん黒酢にんにく 最新一覧 By 楽天



黒酢にんにく / 黒酢にんにくの作り方 / 黒酢 黒酵にんにく卵黄 / すっぽん黒酢にんにく

スポンサードリンク






天然醸造玄米もろみ黒酢

こだわりの黒酢に、5種の貴重な根菜をプラス!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。