スポンサードリンク

黒酢のダイエット効果は?

黒酢に含まれる酢酸は、肝臓での脂肪の吸収を抑制する働きがあります。これは、ダイエットには大切なことです。まず、脂肪を身体に溜め込まないことが大切です。そして、黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。



黒酢に含まれるアミノ酸の中のアルギニン・リジン・グルタミンは、脳下垂体の成長ホルモンを刺激し、脂肪細胞中の体脂肪を分解し血液中に遊離脂肪酸として放出するのを促すことで、脂肪を肝臓や筋肉で燃焼されやすくしてくれるんです。



交感神経を刺激して活発化すると全身が活性化してエネルギーを多く作り出そうとします。その代表は、唐辛子に含まれるカプサイシンですが、黒酢に含まれるアミノ酸のヒスチジンも大きな力を持っているんです。



ヒスチジンから作られるヒスタミンが交感神経を活性化して脂肪を燃焼させることによってエネルギー作り出すことを促します。さらにヒスチジンも体脂肪が使われやすいように血液中に体脂肪を放出します。



血液に放出された脂肪分を細胞の燃焼する場所まで運ぶのがカルニチンです。カルニチンは、黒酢に含まれるアミノ酸のメチオニンとリシンから作られます。さらにアルギニンが一酸化窒素を作り出すことで血管を広げて血液の流れを良くすることで、放出された脂肪を運びやすくします。カルニチンで運ばれた脂肪分はさらに小さな物質になり私たちのエネルギーをつくり出す回路であるクエン酸サイクルに取り込まれます。



そして、黒酢に含まれる、アラニン・アスパラギン酸は、クエン酸サイクルの大切な構成物であるオキサロ酢酸へと変換されることで、クエン酸サイクルが円滑に行われるのを助けます。もちろん黒酢に含まれるクエン酸も大いに力になるのはいうまでもないことです。このようにして、黒酢は私たちの体内にある脂肪の燃焼を積極的にサポートしてくれるんです。



近頃では飲みやすい黒酢ドリンクタイプが出ています。酢が苦手の方でも一度ためしてみてはどうでしょうか?


黒酢 最新一覧 By 楽天


黒酢の効能と効果 / 黒酢の有機酸でメタボ予防 / 黒酢で内臓脂肪ダイエット / 黒酢で動脈硬化予防 / 黒酢とコレステロール / 黒酢と高血圧 / 黒酢と糖尿病 / 黒酢でメタボ対策? / 黒酢で疲労回復? / 黒酢で美肌? / 黒酢で貧血予防 / 黒酢で体臭予防 / 黒酢と抗酸化作用 / 黒酢と便秘改善効果 / 黒酢とがん / 黒酢と認知症 / 黒酢と健康効果 / 黒酢の効能 / 黒酢と血流改善効果 / 黒酢と痛風 / 黒酢のダイエット効果は? / ヒスチジン ダイエット





スポンサードリンク






天然醸造玄米もろみ黒酢

こだわりの黒酢に、5種の貴重な根菜をプラス!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。